f:id:manchester-98-99-rs:20160520214501j:plain

米CBSから”ARROW”や”FLASH”など若者に人気のDCヒーロードラマが

多く放送されているCWへ移籍してシーズン2の制作が決定した

”SUPER GIRL”ですが、CWにDCヒーロードラマが集結したことで

”ARROW”、”FLASH”、”LEGEND OF TOMORROW”、”SUPER GIRL”の

4作品によるメガ・クロスオーバーの実現が発表されましたが、

 

このメガ・クロスオーバー実現について出演者たちがそれぞれ反応を見せました。

 

”SUPER GIRL”主演のメリッサ・ブノワ

 クロスオーバーの可能性は無限に広がっていると思うわ。

素晴らしいキャラクターがいて、今はみんな同じ放送局、

厳密に言えば同じユニバースにいるんだもの。

視聴者も私たちがお互いに影響を受けながら一緒に戦うのを見たいと

思っているはずよ。

とメガ・クロスオーバーに大歓迎の様子。

 

すでに”SUPER GIRL”と放送局を超えてクロスオーバーを経験している

”FLASH”主演のグラント・ガスティン

クロスオーバーはこれからもっと増えるだろうね。

僕はすでにこれ以上は無理なくらいに専念しているんだ。

視聴者を喜ばせるためならどんなことでもしていくよ。

とコメント。

 

”ARROW”のステーブン・アメル

放送局が変わるのは前例がないことじゃないけど、

でも特別なことには違いないよね。これからは(撮影地の)

バンクーバーで全員が助け合いながら楽しい時間を

過ごせるんじゃないかな。

とクロスオーバーに大歓迎とのこと

 

”LEGEND OF TOMORROW”ホワイトキャナリー役のケイティ・ロッツ

最高よね! 本当に興奮しているの。これでみんなが『SUPERGIRL』とクロスオーバーできるし、バンクーバーに集合して"バーランティ"って

カルト集団も結成できるわね!

と4作品の製作総指揮を務めるグレッグ・バーランティの名前も挙げて冗談を

飛ばしつつ、"メガ・クロスオーバー"を歓迎している。

 

ソース:海外ドラマNAVI